千 日 亭
[トップに戻る] [記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 女流王座戦五番勝負第1局
投稿日: 2019/10/30(Wed) 18:08
投稿者丹善人

里見香奈女流王座に西山朋佳女王が挑戦する、リコー杯女流王座戦五番勝負第1局は
135手で先手の西山朋佳が先勝しました。

マイナビ女王戦に続き、女流王将戦でも現在タイトル争いを繰り広げているこの両者。
奇しくも二日後には女流王将戦の決着局が行われようとしている最中でもあるのにも
関わらず、この女流王座戦五番勝負が開催されました。条件は両者とも同じ。

先手となった西山朋佳は初手7八飛車と振り、対する後手里見香奈は2手目5四歩と
出ましたが、飛車は振らず、2枚の銀の中央に押し上げ、飛車先保留のまま金無双に
囲ってから、おもむろに飛車先を伸ばして居飛車になりました。対する先手は美濃に
囲います。その後先手は高美濃囲いに。

ここで後手から6筋を突っかけます。先手は飛砂を8筋に回します。6筋の歩の交換
から後手は7筋の歩も伸ばして、先手が銀で取ると、ここで角交換。取った角を
ただちに2二に貼ると、先手も角を6六に貼って受けます。再度の角交換で後手は
再び2二に角貼り。今度は先手は角を取った銀を守るのに金上げ。ここで後手は
手薄となった先手の桂頭を狙って飛車を7筋に。先手は銀を守ろうと飛車を6筋に
回します。

桂頭の歩を飛車で取った後手ですが、角切りからの飛車の成り込みを防ぐために
先手は歩を貼って桂馬を守ります。後手も6四に歩を貼って傷を消します。すると
ここで先手は自玉の守りが薄くなるのもかまわずに桂馬を飛ばして攻撃に。さらに
6筋に歩を貼って攻めかかろうと。後手も5筋の歩を突きますが、先手の攻めが
先に。6筋の後手の銀が上がった隙に角を打ち込みます。

ここで持ち駒を得るために金銀交換。後手も1三に角を貼って攻めの態勢。先手は
銀を引きつけて書くの攻めを防ぎます。すると今度は銀取りに金を貼ります。
この銀を守るには飛車道を止めることになる歩貼りしかなく交換必至。先手は銀を
タダ取りされるのを防ぐために金を上げます。先手の玉の守りがますます薄く
なりました。

後手は手薄となった8筋を突いてと金作りを狙います。防げないと見た先手は角成りで
飛車当てに出ます。後手は飛車を逃がします。先手は打たれると困る飛車頭に先に
歩を貼って銀を守ります。後手も取られそうな香車を逃がします。ならばと、先手は
1三に上がっている角を狙い目に端攻撃。後手は入り込んでいる馬の利きを止めようと
歩を張りつけます。

先手西山朋佳は1筋を抑え、さらに取られそうだった桂馬を飛ばして香車取りに。
後手里見香奈は中央から歩を伸ばして攻めようとしますが、先手は香車取りから
後手角に取った香車を貼り付け、角は美羽語彙出来ない状態に。角を諦めた後手は
ここで金銀交換から1筋を止めようと歩を張り、あわよくば角を生かそうとしますが、
先手は桂馬も馬で取って、守りにも利かせます。

1筋の交換から先手玉を釣り上げて香車貼りで先手玉にプレッシャーをかける後手
ですが、先手は持てる歩をすべて使って香車を釣り上げて、歩を貼り付ける隙間を
作ります。追い詰められた後手玉に守りを固めようとしますが、先手は馬も攻撃に
参加。2枚の桂馬が後手玉をしばりつけ、角の打ち込みで飛車角交換から後手玉の
守り駒を取り除いていきます。

先手西山朋佳はここで角切りで後手の守り駒をすべてはがし、飛車を打ち込んで
詰めろに。先手玉にはまったく攻め込むチャンスもないまま後手玉は追い詰められ
ました。
必死で守り抜こうという後手里見香奈ですが、先手の攻めは完璧。終盤力に定評の
ある里見香奈を持ってしてもこれは逃れられません。きっちり寄せきって西山朋佳が
二冠目を(あるいは三冠目を)目指して好発進しました。


【第9期リコー杯女流王座戦五番勝負】女流王座:里見 香奈

西山 朋佳 ○  ● 里見 香奈

+--------+------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|    | 氏  名 | 第1局 | 第2局 | 第3局 | 第4局 | 第5局 |
+--------+------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|女流王座| 里見 香奈 |  ●  |  先  |    |  先  |    |
+--------+------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|挑戦者 | 西山 朋佳 | 先○ |    |  先  |    |    |
+--------+------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|    |      |135手|   手|   手|   手|   手|
+--------+------------+--------+--------+--------+--------+--------+

第1局 10月30日(水) 高知県 高知市 「ザ クラウンパレス新阪急高知」
第2局 11月14日(木) 岐阜県 岐阜市 「十八楼」
第3局 11月27日(水) 福島県 郡山市 「郡山ビューホテルアネックス」
第4局 12月 4日(水) 東京都 渋谷区 「東京将棋会館」
第5局 12月17日(火) 東京都 渋谷区 「東京将棋会館」


÷  丹善人  ÷


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ   図表モード 手動改行 強制改行  
参照先−(入力禁止です)
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー