千 日 亭
[トップに戻る] [記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 女流王位戦五番勝負第1局
投稿日: 2018/05/09(Wed) 18:35
投稿者丹善人

女流棋界文字通りのマナ・カナ対決!渡部愛がプロ入りした時には
すでに里見香奈は女流棋界トップにいたので、これまで対局の機会が
なく、このタイトル戦が両者の初対局となりました。

今期防衛すればクィーン王位となる里見香奈女流五冠。対して
タイトル戦初登場の渡部愛女流二段がリーグ戦全勝の勢いのまま
初タイトルゲットなるか。注目の女流王位戦五番勝負第1局が行われ、
114手で後手の渡部愛が最終局面、逆転に次ぐ大逆点で先勝しました。

先手里見香奈、5五の位を取ってからのゴキゲン中飛車。対する
後手渡部愛は居飛車から5筋を金銀で守ってから8筋の歩を突きこし
ました。両者玉は美濃に囲います。
先手は左銀を中央から伸ばしていき、後手の角頭を狙います。後手は
銀冠に組み直し、金を上げて4筋を守ります。

桂馬も上げて4五の地点からの攻めを見せる先手。後手は今のところ
攻撃の手段がないので、金銀4枚を集めて守りを固めます。
互いの玉頭が戦線になりそうなので、先手も銀冠に組み替えます。
後手はさらに穴熊へと組み替えました。

控え室では先手が飛車を4筋に回しての決戦と見られていましたが、
それでは金が離れ駒となるため、先手は金を引きつけて守りを
固めます。手番を渡された後手は6筋からの戦いを選択します。

6筋での歩の交換で先手の銀を釣り上げたところで、先に8筋の
歩の突き捨てから6六に歩を垂らして先手の受けを待ちます。
先手が飛車を回して受けると後手は角筋を通して5五への進出を
睨みます。

後手は飛車を6筋に回すと先手は歩の連打で飛車先を止めます。
先手は邪魔な歩を角で取りますが、ここが勝負の分かれ目か。
後手は桂馬を飛ばしての戦いを始めました。大駒を切っての
大胆な一気の攻めがうかがえますが、やや無謀にも見えます。

先手は角を一旦上げ、後手からの大駒切りの桂成りに同角と取り込み、
飛車交換を許します。すかさず後手は飛車の打ち込み。対して先手は
角に紐を付けながらの飛車の打ち込み。後手は桂馬を奪って駒の
損得はなくなりました。

後手は角金狙いに、桂馬打ちを阻止している銀当てに桂馬を打ちます。
銀が動いても、もう1枚先手が攻めに打ち込んだ桂馬が拾えるので
継続が見込めます。実戦はそのように進みました。後手は角金両当たりに
桂馬を打ちましたが、先手は銀と歩が前進しているので、駒交換後に
手番が回れば怖いところ。後手が早く手が作れるのかが終盤の大きな
分岐点になりそうです。

両取りは金を取られると後手の攻めが早くなりそうなので、角を
取らせて成桂が玉から遠い場所に行かせて、先手は急所の4筋に
香車を貼りました。後手は金取りに角打ち。金が手に入ると後手の
攻めが継続になり後手有利に進みます。穴熊は遠く、先手の攻めが
間に合いません。

先手は金をよけましたがこれは苦しい受け。ここで後手は一気に
角成りから先手玉を寄せていく筋が見えましたが、後手は攻めを
急がずに4筋の守りを強化。これが弱気だったか、駒の精算で
先手が後手の守り陣を崩すと共に、後手の角の前進をも阻止しました。
遅ればせながらの角成りとしましたが、先手に十分の攻め駒を与えて
しまってからでは遅く見えます。先手がはっきり逆転したようです。
後がなくなった後手は形作りに出ますが、しっかりかわされ、先手が
きっちりと決めに出ました。

しかしここでとんでもない事件が起きました!

なんと決めに出たはずの先手に思わぬ誤算が。決め手を間違えて
後手玉に詰みがなくなってしまいました。
となると、形作りのはずの先手玉への寄せの形が一転して先手玉への
詰めろとなってしまいました。

後手玉に詰めろを掛けると自玉が詰まされてしまうため、後手玉を
寄せながら、詰めろ逃れの詰めろを探しますが見つかりません。
されども単純な守りの手をさがそうとすれども、どうやら先手玉は
必至になっているようです。残り時間の1時間を目一杯使って
手を探す里見香奈でしたがまったく手が見つかりません。
一時は大チョンボで勝ちを逃したと思えた渡部愛でしたが、地元の
地の利を得て思いがけないタイトル戦初勝利を手に入れました。


【第29期女流王位戦五番勝負】

里見 香奈 ●  ○ 渡部 愛

+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|   |  氏  名   | 第1局 | 第2局 | 第3局 | 第4局 | 第5局 |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
| 王位|里見 香奈女流五冠|  先● |     |  先  |     |     |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|挑戦者|渡部 愛 女流二段|  ○  |  先  |     |  先  |     |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|   |         |114手|   手|   手|   手|   手|
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+

第1局 5月 9日(水)札幌市中央区「京王プラザホテル札幌」
第2局 5月22日(火)兵庫県姫路市「夢乃井」
第3局 5月30日(水)福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」
第4局 6月13日(水)徳島県徳島市「JRホテルクレメント徳島」
第5局 6月26日(火)東京都渋谷区「東京・将棋会館」


÷  丹善人  ÷


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ   図表モード 手動改行 強制改行  
参照先−(入力禁止です)
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー