千 日 亭
[トップに戻る] [記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 女流王座戦挑戦者決定戦
投稿日: 2017/09/11(Mon) 16:16
投稿者丹善人

リコー杯女流王座戦挑戦者決定戦、香川愛生VS加藤桃子の対局は、132手で後手の
加藤桃子が勝ち、里見香奈女流王座への挑戦権を手に入れました。

先手香川愛生四間飛車に対し、後手加藤桃子居飛車の出だし。先手は穴熊に。後手は
菊水矢倉に組みます。
先手が飛車を3八に戻して3筋の歩の交換。後手が飛車を7二に動かしたので、
先手は飛車を7八に戻して7七に上がっている角を支えます。

後手が角を1三に上げて5七の地点を狙おうとするのに、先手は銀を守りに移動。
先手は角を9五に上げて後手の桂馬を7三に上げさせて飛車道を遮断させて
角を6八に下げて、後手の角を牽制しながらも後手玉の頭を狙います。

先後手共に桂馬を飛ばし、飛び道具の活用をはかりますが、後手が延ばした銀に
当てっている先手の桂馬をかわしてさらに前進。銀桂交換から後手は桂馬を貼って
先手玉の守り陣に揺さぶりをかけます。

後手は上がっているもう1枚の桂馬を活用。角当たりに成り込みます。
これを取ってしまうともう1枚の角が王手に動いた時に角のタダ取りが利くので
後手が有利に進みました。

後手は成り込んだ桂馬を利用して角を奪い取ると、すかさず飛車当たりの角の
打ち込み。これが先手玉を攻める好位置にあり、やむなく飛車を手放す代わりに
1三の角当たりの桂打ち。結果的には飛車角交換ながらも、守りの薄い先手玉に
飛車の横利きと桂馬の正面からの打ち込みで一気に攻め潰す態勢ができました。

先手も角の打ち込みで先手の陣形を乱そうとしますが、いかんせん駒不足。
やむなく持ち駒すべてを玉の守りに投じますが、勢いに乗る後手は攻め駒を
足して先手玉に襲いかかります。

後がない先手香川愛生は執念の粘りを見せますが、落ち着き払った後手加藤桃子は
守りは十分と、攻めだけを考えます。こうなると穴熊玉は逃げることが出来ず、
ただ駒が減らされていくのを見ているだけ。無念の敗退となりました。


【第7期リコー杯女流王座戦本戦】女流王座:里見 香奈女流五冠

香川 愛生 ●  ○ 加藤 桃子  132手

西山朋佳奨励会三段-------+
             +-西山 -+
千葉 涼子女流四段-------+     |
                  +-西山 -+
塚田恵梨花女流1級-------+     |    |
             +-鈴木 -+    |
鈴木 環那女流二段-------+         |
                      +-香川 -+
カロリーナ女流1級-------+         |    |
             +-室谷 -+     |    |
室谷 由紀女流二段-------+     |     |    |
                  +-香川 -+    |
里見 咲紀女流初段-------+     |         |
             +-香川 -+         |
香川 愛生女流三段-------+              |
                            +-加藤桃子奨励会初段
伊藤 沙恵女流二段-------+              |
             +-中村真-+         |
中村真梨花女流三段-------+     |         |
                  +-室田 -+    |
山口恵梨子女流二段-------+     |    |    |
             +-室田 -+    |    |
室田 伊緒女流二段-------+         |    |
                      +-加藤 -+
上田 初美女流三段-------+         |
             +-上田 -+     |
清水 市代女流六段-------+     |     |
                  +-加藤 -+
甲斐 智美女流五段-------+     |
             +-加藤 -+
加藤桃子奨励会初段-------+


÷  丹善人  ÷


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ   図表モード 手動改行 強制改行  
参照先−(入力禁止です)
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー